スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
しゃこ【語源・旬】

蝦蛄(しゃこ)

「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蝦蛄(しゃこ)


【語源】
江戸時代はシャクナギ(シャクナゲ)と言われていました。淡い灰褐色の殻を茹でた時、紫褐色に変わり、それがシャクナゲの花の色に似ていたところから付けられたようです。シャクナゲは石楠花また石花とも書きますが、シャクカ(石花)がなまってシャコと呼ばれるようになったそうです。風流な方が名付け親なんですね。ちなみに英名は「Mantis shrimp」、訳すと「カマキリ海老」。そのまんまですね!!やっぱり、ワビサビのわかる日本人の付けた名の方が素敵だと思いませんか?

【旬】
シャコの旬は春から初夏。この時季、子を持ちます。しかし、身自体を楽しむなら夏から秋が良いでしょう。シャコは水から上げるとすぐに死んでしまうので、味が落ちる前に活きたまま、茹で上げるのがコツです。鮮度が命のお魚です!!



予告

次号は、蝦蛄の【うんちく】です。お楽しみに!!




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/05/13 18:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<しゃこ【うんちく】 | ホーム | 鯣烏賊(するめいか)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/tb.php/332-7c4854b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。