スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あさり【ブランド・産地・漁師料理】

深川丼


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



浅利(あさり)


【ブランド・産地】
ブランド・・と言うものはないようです。強いて挙げるとすると、北海道厚岸(あっけし)のアサリでしょう。北海道のアサリは色彩に乏しく茶色系。ただ、本土のアサリよりひとまわり大きく、身も肉厚で美味しいです。厚岸(あっけし)とは、アイヌ語で「牡蠣の多く獲れる地」と言う意味。現在は天然の牡蠣は死滅しましたが、死骸(殻)は浅瀬にたくさん見受けられます。現在は時代が変わり、牡蠣の代わりに、この厚岸のアサリが多く生息しています。

【産地ならではの漁師料理】
アサリ料理の種類は数え切れないほどあります。酒蒸し、味噌汁、吸い物、パスタ、むき身を煮たり、炒め物などに使ったり・・。しかし、漁師さんのお勧めはバター炒め。作り方は簡単。フライパンにたっぷりのバターを溶かし、殻つきのアサリを入れてフタをします。コツは、最初は弱火で、汁が出だしたところで強火にそして、火が通り殻が空いてから胡椒、三つ葉、パセリのミジン切りなどをふりかけるのです。そして、アサリの身を堪能したところで、残り汁を温かご飯にかけるのです。アサリ風味の「バターライス」。どうです?試してみたくなってきたでしょ?北海道厚岸・・天然牡蠣が死滅した浅瀬!今は浅利が育っています。



予告

次号は、あさりの【砂抜きのこつ・栄養・健康】です。お楽しみに!!




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/03/28 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<あさり【砂抜きのこつ・栄養・健康】 | ホーム | あさり【うんちく・浅利と江戸っ子】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/tb.php/319-d18ed984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。