スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あさり【うんちく・浅利と江戸っ子】

あさりの味噌汁


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



浅利(あさり)


【うんちく】
殻表は縦横に細い筋が走り、布目上になっています。色・模様は千変万化で、左右の模様が異なるものもいます。この模様は老貝になるとが不鮮明になって行くとか・・。内湾の干潟に住み、都市化や水質汚染の為、各地でハマグリが絶滅したのに対し、アサリは強靭に生き残っており、人口干潟でさえ育つといわれています。生命力の強い貝なんですね。

【浅利と江戸っ子】
江戸時代の川柳には貝がよく登場します。これは、女性を表す隠語として貝類が使われていたのです。シジミは少女を意味し、ハマグリは一人前の女性、又は芸者を、赤貝は妙齢のご婦人を表したとか。ちなみにアサリは下町の女房を意味します。気取らない庶民的な所はまさに共通してますね。これに即してか?江戸っ子の好物は深川どんぶり。浅利のむき身を酒と醤油で煮、その煮汁で米を炊くという料理。炊き上がったご飯に浅利のむき身を加えて混ぜ合わせ、きざみネギ、きざみ海苔、三つ葉などを散らして食べます。考えただけでも生つばものですね。



予告

次号は、あさりの【ブランド・産地・漁師料理】です。お楽しみに!!




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/03/27 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<あさり【ブランド・産地・漁師料理】 | ホーム | あさり【語源・旬】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/tb.php/318-e5c6e5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。