スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
はまぐり【雛祭・百人一首・蛤御門】

菜の花とはまぐりの潮汁


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蛤(はまぐり)


【雛祭りとハマグリ】
桃の節句、ひな祭にハマグリを備えるのは、ハマグリの二枚の貝殻をはずしてしまうと、他の貝殻とピタリと合うことは決してありません。このことから、夫婦和合と女性の貞節の象徴としてひな祭りの祝い膳にハマグリが登場することとなったようです。また、相性の良い相手が見つかる様にという、願いもこめられているとか・・・!

【蛤御門】
京都御所に蛤御門(はまぐりごもん)と呼ばれる門があります。幕末に長州藩が薩摩・会津連合と戦って破れた戦を「蛤御門の変」(1864年)と呼び、歴史の教科書にも登場します。この門は元来は新在家御門と呼ばれ常に閉ざされていました。それが「宝永の大火(1708年)」の際に初めて開門されたことから「焼けて口開く蛤御門」と言われ、その後、蛤御門と呼ばれるようになったのです。日本の歴史にも登場するハマグリ。文化に根ざした食材と言えますね!

【百人一首とハマグリ】
源氏物語にも出てくる昔の貴族たちの遊びの一つに「貝合せ」と言うのがあります。貝殻の内側2枚1組の絵や文字が描かれた蛤を片方を伏せて、それに合うもう片方を探し当てるという、いわばトランプの「神経衰弱」のようなものです。これはハマグリが左右の貝殻が同じ貝のものでなければ合わさらないという特性を生かしています。この「貝合わせ」が江戸時代に「歌貝」という、遊びにかわり、百人一首の原形になったと言われています。



予告

次号は、はまぐりの【産地・漁師料理・栄養】です。お楽しみに!!




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/03/04 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<はまぐり【産地・漁師料理・栄養】 | ホーム | はまぐり【うんちく】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/tb.php/304-eb8bc1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。