スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ほたるいか【語源・旬】

蛍烏賊


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蛍烏賊(ほたるいか)


【語源】
マツイカ・コイカなどと呼ばれていましたが、明治時代、ホタルの生態研究で有名な渡瀬庄三郎博士(東京帝国大)が、この青白い光からホタルイカと命名しました。ボストンの世界動物学界へ報告し世界的に認められ、学名は博士の名をとって「ワタセニア・シンチルランス」と言います。

「イカが水面にのんびりと浮かんでいると、空からカラスが死んでいるものとかん違いし、ついばみに来ました。イカはそのカラスを足でからめとり、水中に引きずり込んで食べた」と言われています。つまりイカは烏を賊害(ぞくがい)する事から「烏賊」という字があてられたんだとのことです。


【旬】
ホタルイカの旬は文句なく春です。一番の産地富山県新湊では、ホタルイカ漁を観光船で見に行く事ができます。まず、大網で海面近くまで引き上げ、そこからは、大き目のタモの様な物で船上に水揚します。この時、ホタルイカは危険を感じ、青白く発光し幻想的な世界をかもし出します。マグロ君がみた漁の中で、最も見ごたえのある、美しい漁だったとか。



予告

次号は、蛍烏賊の【うんちく】です。お楽しみに!!




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/02/16 17:40 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ほたるいか【うんちく】 | ホーム | 虎河豚(とらふぐ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/tb.php/292-e9b81e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。