スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
車海老【語源・旬】

車海老


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



車海老(くるまえび)


【語源】
車海老の語源は、煮ると色は紅色に変わり、形が車輪のように曲がるからという説と丸まった時に縞模様が丁度車輪のように見えるからという説があります。クルマエビは大きさによって呼び方がかわります。10cm以下(20g以下)のものを細巻(サイマキ)と呼び、15cm(20?40g位)ほどのものを中巻(チュウマキ)、又は、巻海老(マキエビ)。それ以上のものをクルマエビ、さらに大きいものを大車(おおぐるま)と呼びます。


【旬】
産卵期が春?秋と長く、養殖も盛んな為、旬の限定が難しい魚介です。地域・人によっては春から夏が旬と言う人もいれば、秋から冬が旬と言う人もいるようです。流通量は夏と冬が多く・・なんとも限定が難しいです。しかし、食べて美味しいのは晩秋から冬。ここでは、この時期を旬としましょう。



予告
次号は、車海老の【うんちく】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/01/15 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<車海老【うんちく】 | ホーム | 甘鯛(あまだい)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/tb.php/271-a0248a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。