スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
きんき【うんちく】

きんきの煮付け


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



きんき・吉次・喜知次


【うんちく】
日本海では獲れず、東北沖から北海道沖にかけて多く分布しています。水深150?1200mの海底に生息し、おきあみ類・海老・魚類を食べます。


産卵期は冬から初夏にかけて。漁獲方法は底引き網や延縄(はえなわ)、刺網など・・。キンキは美味しさは当然ですが、その風貌によっても高値がつけられます。鮮やかな赤の体色は、鮮魚売場などに華やかさと彩り、鮮度感をもたらします。食べる事以上に「飾り物」として重要な要素持つお魚です。この為、刺網漁などのウロコがはがれ易い漁法のものより、延縄などの方が高値がつくようです。


昭和の中ごろまでは肥料にされたり、仙台名産の「笹かまぼこ」の原料になったり・・、下級魚として扱われてきましたが、今や「赤い宝石」と呼ばれるほどの超高級魚。キンキを原料にした笹かまぼこ・・、食べてみたいですね。また、東北地方の太平洋側では鯛に代わる祝い魚として古くから珍重され、正月にはキンキを神棚に供える風習があったとか・・。

「喜知次煮て 焼きて我が家の お正月 ・・・博風」。



予告
次号は、きんきの【漁師料理】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

スポンサーサイト
【2008/01/31 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
きんき【語源・旬】

きんき


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



きんき・吉次・喜知次


【語源】
体色が吉兆とされる朱赤色で吉次(キチジ)と名付けられました。一般的に「キンキ」の名で親しまれ、東北ではでは「キンキン」、北海道では「メンメ」・「メイメイセン」などとも呼ばれています。


【旬】
旬は、晩秋から冬。



予告
次号は、きんきの【うんちく】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/30 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
蜆(しじみ)

しじみ祭


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蜆(しじみ)


【語源】
シジミの語源は殻の表面にある縮んだような模様から「ちぢみ」が転じたと言われています。

【旬】
最も流通している「ヤマトシジミ」の旬は夏ですが、寒しじみと呼ばれているのは「マシジミ」で、この旬は冬です。

【うんちく】
日本産のしじみは河口の泥地にすむ「ヤマトシジミ」、淡水にすむ「マシジミ」、琵琶湖特産の「セタシジミ」の3種類に大別できます。この中で最も多く流通しているのが「ヤマトシジミ」。市場には通年出まわりますが、「ヤマトシジミ」の旬は夏です。また「土用しじみ」と呼ばれるのはこの種のしじみです。一方、「マシジミ」は冬が旬で、「寒シジミ」と言われるのはこの種のしじみです。「セタシジミ」は琵琶湖特産とされていますが、諏訪湖・河口湖などに移入されています。特に関西で好まれ、旬は春。

しじみは昔から、黄疸(おうだん)の特効薬とされてきました。「しじみ売り 黄色なつらへ 高く売り」という川柳も残されている。しじみが肝臓に良いと言うのは今現在も変らず、科学的根拠も認められています。必須アミノ酸・タウリン・ビタミンB12が豊富で、これらが肝機能の働きを高めます。たんぱく質を構成するアミノ酸はほぼ体内で合成されますが、8種類だけは体内で作れないため、食べ物から摂取しなければならないのです。この8種類が必須アミノ酸と呼ばれています。とにかく、体によく肝臓に良い食材なのです。

【ブランド・産地】
有名な産地は青森県「十三湖のシジミ」と島根県「宍道湖のシジミ」。これら2種は、ヤマトシジミ。しかし、最も美味しいとされているのは滋賀県琵琶湖から流れる瀬田川で獲れる「セタシジミ」。希少性が強く、なかなかお目にかかれない一品です。

【産地ならではの漁師料理】
何といっても味噌汁でしょう。産地の方に味噌汁を作るコツを聞いてきました。「まず、塩で味付けし、少量の味噌で仕上げるんだよ。味噌を多く使うとしじみの風味がこわれるんだよ」とか・・。また、しじみの「砂だし」は決して真水で行わず、薄い塩水で行う事。真水でおこなった場合、浸透圧の関係で、旨味が抜けてしまうのだそうです。また、活きたしじみを殻のまま醤油漬けにすると、格好の酒の肴になるとか・・。しじみをつまみに酒を呑む・・、肝臓ばっちりですね!!

【栄養と効果・健康】
まず、言いたいのは「シジミは汁だけでなく身も食べよう」と言う事です。身も食べて初めて大きな効果が期待できます。特に多いのがビタミンB12。血液中のヘモグロビンの合成を助けます。鉄分も多く「貧血気味だが、レバーは・・」という人には、是非、お勧めしたい商材です。タウリン・カルシウムなども豊富に含んでいる万能食材です。



予告
次号は、きんきです。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/29 12:00 】 | 冬に美味しい魚 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
しじみ【栄養・健康】

しじみのにゅうめん


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蜆(しじみ)


【栄養と効果・健康】
まず、言いたいのは「シジミは汁だけでなく身も食べよう」と言う事です。身も食べて初めて大きな効果が期待できます。

特に多いのがビタミンB12。血液中のヘモグロビンの合成を助けます。鉄分も多く「貧血気味だが、レバーは・・」という人には、是非、お勧めしたい商材です。タウリン・カルシウムなども豊富に含んでいる万能食材です。



予告
次号は、しじみのおさらいです。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/28 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
しじみ【漁師料理】

しじみ汁


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蜆(しじみ)


【産地ならではの漁師料理】
何といっても味噌汁でしょう。産地の方に味噌汁を作るコツを聞いてきました。「まず、塩で味付けし、少量の味噌で仕上げるんだよ。味噌を多く使うとしじみの風味がこわれるんだよ」とか・・。

また、しじみの「砂だし」は決して真水で行わず、薄い塩水で行う事。真水でおこなった場合、浸透圧の関係で、旨味が抜けてしまうのだそうです。また、活きたしじみを殻のまま醤油漬けにすると、格好の酒の肴になるとか・・。しじみをつまみに酒を呑む・・、肝臓ばっちりですね!!



予告
次号は、しじみの【栄養・健康】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/25 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
しじみ【うんちく】

しじみ雑炊


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蜆(しじみ)


【うんちく】
日本産のしじみは河口の泥地にすむ「ヤマトシジミ」、淡水にすむ「マシジミ」、琵琶湖特産の「セタシジミ」の3種類に大別できます。この中で最も多く流通しているのが「ヤマトシジミ」。市場には通年出まわりますが、「ヤマトシジミ」の旬は夏です。また「土用しじみ」と呼ばれるのはこの種のしじみです。一方、「マシジミ」は冬が旬で、「寒シジミ」と言われるのはこの種のしじみです。「セタシジミ」は琵琶湖特産とされていますが、諏訪湖・河口湖などに移入されています。特に関西で好まれ、旬は春。

しじみは昔から、黄疸(おうだん)の特効薬とされてきました。「しじみ売り 黄色なつらへ 高く売り」という川柳も残されている。しじみが肝臓に良いと言うのは今現在も変らず、科学的根拠も認められています。必須アミノ酸・タウリン・ビタミンB12が豊富で、これらが肝機能の働きを高めます。たんぱく質を構成するアミノ酸はほぼ体内で合成されますが、8種類だけは体内で作れないため、食べ物から摂取しなければならないのです。この8種類が必須アミノ酸と呼ばれています。とにかく、体によく肝臓に良い食材なのです。



予告
次号は、しじみの【漁師料理】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/24 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
しじみ【語源・旬・産地】

蜆(しじみ)


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



蜆(しじみ)


【語源】
シジミの語源は殻の表面にある縮んだような模様から「ちぢみ」が転じたと言われています。

【旬】
最も流通している「ヤマトシジミ」の旬は夏ですが、寒しじみと呼ばれているのは「マシジミ」で、この旬は冬です。

【ブランド・産地】
有名な産地は青森県「十三湖のシジミ」と島根県「宍道湖のシジミ」。これら2種は、ヤマトシジミ。しかし、最も美味しいとされているのは滋賀県琵琶湖から流れる瀬田川で獲れる「セタシジミ」。希少性が強く、なかなかお目にかかれない一品です。



予告
次号は、しじみの【うんちく】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/23 14:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
車海老(くるまえび)

車海老


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



車海老(くるまえび)


【語源】
車海老の語源は、煮ると色は紅色に変わり、形が車輪のように曲がるからという説と丸まった時に縞模様が丁度車輪のように見えるからという説があります。クルマエビは大きさによって呼び方がかわります。10cm以下(20g以下)のものを細巻(サイマキ)と呼び、15cm(20?40g位)ほどのものを中巻(チュウマキ)、又は、巻海老(マキエビ)。それ以上のものをクルマエビ、さらに大きいものを大車(おおぐるま)と呼びます。

【旬】
産卵期が春?秋と長く、養殖も盛んな為、旬の限定が難しい魚介です。地域・人によっては春から夏が旬と言う人もいれば、秋から冬が旬と言う人もいるようです。流通量は夏と冬が多く・・なんとも限定が難しいです。しかし、食べて美味しいのは晩秋から冬。ここでは、この時期を旬としましょう。

【うんちく】
クルマエビは夜行性です。昼間は海底の砂に浅く潜ってじっとしていますが、夜になるとエサを求めて動き出します。雑食性で藻類やゴカイ、貝などの小動物を捕食します。産卵は沖合で行われますが、クルマエビはアマエビなどのように卵を腹に抱えるのではなく、海中に産み放ちます。その数は70?80万。受精卵は約半日で孵化し浮遊生活を送ります。この間に十数回も脱皮を繰り返します。稚エビは潮に乗って河口・汽水域へ移動して海底生活に入りそこで成長します。成長するにつれて生活圏を湾岸から沖合、外海へと移していきます。寿命は2?3年。牡の方が成長速度が遅く、20cmを超えるクルマエビのほとんどは雌です。

【ブランド・産地】
ブランド化はされていないようです。小型底曳網、刺網、手繰り網、打瀬網など、伊勢湾・瀬戸内海・有明海などが主な産地です。養殖も盛んで、沖縄、熊本などで行われています。天然物と養殖物の比率は半々位・・。現在 瀬戸内海などで年間5億尾ほど放流されています。車海老は夜行性であるため、月夜の晩は活動しません。この為、身が痩せるので、月夜が続いた後で獲れたエビは旨くないと言われています。

【産地ならではの漁師料理】
車海老と言えば・・、寿司、天ぷらを思い返すのではないでしょうか?そのまま食べる踊り食いも最高に美味しいですよね。漁師さんの特権として、鮮度の良い物を踊り食いで食べる事をすすめられると思いきや・・、「車海老を生で食べるのは邪道、本当に美味いのは、塩茹でして食べる。この海老は熱を加えたほうが甘みも香りも増すんじゃ。」と言われました。そう言えば、寿司は茹でたの使いますよね。

【栄養と効果・健康】
イカ・タコ類と同様、コレステロールが多く、たくさん食べる事は良くないとされていた食材ですが、これは間違いです。コレステロール以上にタウリンが豊富な為、むしろ食べたほうが、血中のコレステロールを下げるのです。車海老は低カロリー高タンパクの健康食品・ダイエット食品です。必須アミノ酸のタウリンを多く含みます。これは血圧を正常にし、心肺機能の強化、貧血予防、悪玉コレステロールの減少や肝臓強化を促進します。胆石や動脈硬化予防、疲労回復や視力の向上など多くの効能を持つ事でも知られています。




予告
次号は、しじみです。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/22 12:00 】 | 冬に美味しい魚 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
車海老【栄養・健康】

車海老


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



車海老(くるまえび)


【栄養と効果・健康】
イカ・タコ類と同様、コレステロールが多く、たくさん食べる事は良くないとされていた食材ですが、これは間違いです。コレステロール以上にタウリンが豊富な為、むしろ食べたほうが、血中のコレステロールを下げるのです。車海老は低カロリー高タンパクの健康食品・ダイエット食品です。必須アミノ酸のタウリンを多く含みます。これは血圧を正常にし、心肺機能の強化、貧血予防、悪玉コレステロールの減少や肝臓強化を促進します。胆石や動脈硬化予防、疲労回復や視力の向上など多くの効能を持つ事でも知られています。



予告
次号は、車海老のおさらいです。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/21 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
車海老【ブランド・産地・漁師料理】

車海老


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



車海老(くるまえび)


【ブランド・産地】
ブランド化はされていないようです。小型底曳網、刺網、手繰り網、打瀬網など、伊勢湾・瀬戸内海・有明海などが主な産地です。養殖も盛んで、沖縄、熊本などで行われています。天然物と養殖物の比率は半々位・・。現在 瀬戸内海などで年間5億尾ほど放流されています。車海老は夜行性であるため、月夜の晩は活動しません。この為、身が痩せるので、月夜が続いた後で獲れたエビは旨くないと言われています。


【産地ならではの漁師料理】
車海老と言えば・・、寿司、天ぷらを思い返すのではないでしょうか?そのまま食べる踊り食いも最高に美味しいですよね。漁師さんの特権として、鮮度の良い物を踊り食いで食べる事をすすめられると思いきや・・、「車海老を生で食べるのは邪道、本当に美味いのは、塩茹でして食べる。この海老は熱を加えたほうが甘みも香りも増すんじゃ。」と言われました。そう言えば、寿司は茹でたの使いますよね。



予告
次号は、車海老の【栄養・健康】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/18 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
車海老【うんちく】

車海老


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



車海老(くるまえび)


【うんちく】
クルマエビは夜行性です。昼間は海底の砂に浅く潜ってじっとしていますが、夜になるとエサを求めて動き出します。雑食性で藻類やゴカイ、貝などの小動物を捕食します。


産卵は沖合で行われますが、クルマエビはアマエビなどのように卵を腹に抱えるのではなく、海中に産み放ちます。その数は70?80万。受精卵は約半日で孵化し浮遊生活を送ります。この間に十数回も脱皮を繰り返します。


稚エビは潮に乗って河口・汽水域へ移動して海底生活に入りそこで成長します。成長するにつれて生活圏を湾岸から沖合、外海へと移していきます。寿命は2?3年。牡の方が成長速度が遅く、20cmを超えるクルマエビのほとんどは雌です。



予告
次号は、車海老の【ブランド・産地・漁師料理】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/17 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
車海老【語源・旬】

車海老


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



車海老(くるまえび)


【語源】
車海老の語源は、煮ると色は紅色に変わり、形が車輪のように曲がるからという説と丸まった時に縞模様が丁度車輪のように見えるからという説があります。クルマエビは大きさによって呼び方がかわります。10cm以下(20g以下)のものを細巻(サイマキ)と呼び、15cm(20?40g位)ほどのものを中巻(チュウマキ)、又は、巻海老(マキエビ)。それ以上のものをクルマエビ、さらに大きいものを大車(おおぐるま)と呼びます。


【旬】
産卵期が春?秋と長く、養殖も盛んな為、旬の限定が難しい魚介です。地域・人によっては春から夏が旬と言う人もいれば、秋から冬が旬と言う人もいるようです。流通量は夏と冬が多く・・なんとも限定が難しいです。しかし、食べて美味しいのは晩秋から冬。ここでは、この時期を旬としましょう。



予告
次号は、車海老の【うんちく】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/15 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
甘鯛(あまだい)

甘鯛


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



甘鯛(あまだい)


【語源】
アマダイの語源は字のごとく「甘い」からきている。新鮮な時にはほのかな甘みがあるのでこの名がついたとされています。名に鯛(タイ)と付きますが真鯛とは何の関係もありません。「あやかり鯛」の一種です。京都では「グジ」とも呼ばれています。


【旬】
産卵期は夏から秋。この為、旬は晩秋から冬である。


【うんちく】
アマダイは、アカアマダイ・キアマダイ・シロアマダイの3種類があり、見た目の色からきています。最も漁獲量が多く、流通しているのがアカアマダイ。普通、アマダイと言えばアカアマダイと思ってよいです。しかし、最も美味しいとされているのはシロアマダイで「シロカワ」とも呼ばれています。次に美味いのがアカアマダイで、キアマダイはかなり水っぽく味が落ちます。


甘鯛は水分が多いため傷みが早い魚です。鮮度の見分け方は「赤」は腹が白いこと、「白」は体表に輝きがあること、「黄」は尾びれの黄色がはっきりしていること。いずれも1kg前後のものが美味いといわれています。


「駿河湾沿岸で獲れるアマダイのウロコは富士山の形をしている」と言い伝えられ、縁起物として、もてはやされました。しかし、一般的に何処で獲れてもウロコは山の形をしてます。ちなみに、徳川家康が天ぷらの食べすぎで死んだという話は有名ですが、アマダイの天ぷらだったと言うのが最も有力。イワシであったとか、真鯛であったとか言う人もいるようです。


また、アカアマダイは、静岡県では「おきつだい」とも呼ばれています。これは、家康が静岡に滞在中、興津局(おきつのつぼね)と言う女性が献上したアマダイの生干しの美味さに感動し、この名が付いたとか・・。いずれにしても、徳川家康とかかわりの深い魚のようです。


【ブランド・産地】
特に京都では若狭湾のグジ(アカアマダイ)は古くから珍重されています。最近、京都府舞鶴市では「丹後ぐじ」と言う名でブランド化に取り組んでいるようです。


【産地ならではの漁師料理】
産地の方に食べ方をきくと「アカアマダイの鮮度の良いものはワサビ醤油で刺身にかぎる・・」と言います。なるほど上品な脂がにじみ出て甘ーいお魚です。シロアマダイは西京漬け。京都では最高級品としてあつかわれるとのこと。水っぽいキアマダイは干し物にすると最高。


【栄養と効果・健康】
カルシウムが豊富な魚。高血圧を予防するカリウム、筋肉の働きを正常に保つマグネシウムも多く含んでいる。ビタミン類は全体的に少ないようです。



予告
次号は、車海老です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/14 20:00 】 | 冬に美味しい魚 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
甘鯛【ブランド・産地・栄養・健康】

甘鯛のかぶら蒸し


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



甘鯛(あまだい)


【ブランド・産地】
特に京都では若狭湾のグジ(アカアマダイ)は古くから珍重されています。最近、京都府舞鶴市では「丹後ぐじ」と言う名でブランド化に取り組んでいるようです。


【栄養と効果・健康】
カルシウムが豊富な魚。高血圧を予防するカリウム、筋肉の働きを正常に保つマグネシウムも多く含んでいる。ビタミン類は全体的に少ないようです。



予告
次号は、甘鯛のおさらいです。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/11 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
甘鯛【漁師料理】

甘鯛の開き


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



甘鯛(あまだい)


【産地ならではの漁師料理】
産地の方に食べ方をきくと「アカアマダイの鮮度の良いものはワサビ醤油で刺身にかぎる・・」と言います。なるほど上品な脂がにじみ出て甘ーいお魚です。シロアマダイは西京漬け。京都では最高級品としてあつかわれるとのこと。水っぽいキアマダイは干し物にすると最高。



予告
次号は、甘鯛の【ブランド・産地・栄養・健康】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/10 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
甘鯛【うんちく】

甘鯛の骨蒸し


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



甘鯛(あまだい)


【うんちく】
アマダイは、アカアマダイ・キアマダイ・シロアマダイの3種類があり、見た目の色からきています。最も漁獲量が多く、流通しているのがアカアマダイ。普通、アマダイと言えばアカアマダイと思ってよいです。しかし、最も美味しいとされているのはシロアマダイで「シロカワ」とも呼ばれています。次に美味いのがアカアマダイで、キアマダイはかなり水っぽく味が落ちます。


甘鯛は水分が多いため傷みが早い魚です。鮮度の見分け方は「赤」は腹が白いこと、「白」は体表に輝きがあること、「黄」は尾びれの黄色がはっきりしていること。いずれも1kg前後のものが美味いといわれています。


「駿河湾沿岸で獲れるアマダイのウロコは富士山の形をしている」と言い伝えられ、縁起物として、もてはやされました。しかし、一般的に何処で獲れてもウロコは山の形をしてます。ちなみに、徳川家康が天ぷらの食べすぎで死んだという話は有名ですが、アマダイの天ぷらだったと言うのが最も有力。イワシであったとか、真鯛であったとか言う人もいるようです。


また、アカアマダイは、静岡県では「おきつだい」とも呼ばれています。これは、家康が静岡に滞在中、興津局(おきつのつぼね)と言う女性が献上したアマダイの生干しの美味さに感動し、この名が付いたとか・・。いずれにしても、徳川家康とかかわりの深い魚のようです。



予告
次号は、甘鯛の【漁師料理】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/09 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
甘鯛【語源・旬】

甘鯛


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



甘鯛(あまだい)


【語源】
アマダイの語源は字のごとく「甘い」からきている。新鮮な時にはほのかな甘みがあるのでこの名がついたとされています。名に鯛(タイ)と付きますが真鯛とは何の関係もありません。「あやかり鯛」の一種です。京都では「グジ」とも呼ばれています。


【旬】
産卵期は夏から秋。この為、旬は晩秋から冬である。



予告
次号は、甘鯛の【うんちく】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/08 12:00 】 | お魚パーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
金目鯛(きんめだい)

金目鯛


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



金目鯛(きんめだい)


【語源】読んで字のごとく、金色の大きな目を持つことからきています。鯛と名がつきますが、鯛の仲間ではありません。体色が鮮やかな赤色であることから、鯛の代わりにお祝い事に使われたので、この名がつきました。


【旬】旬は冬です。しかし、6月ごろも大変美味しい魚です。


【うんちく】産卵期は夏から秋にかけて。孵化した稚魚は一年で15cm、二年で24cm、三年で40cmほどの成長し、4年で産卵活動を行います。若魚は沿岸100?250m付近に生息し、成長とともに深いところに移動します。成魚は水深800m近くの海底に住みます。


深海で少ない光を有効に使う為、眼の網膜に反射鏡を持っています。これが光にあたると鮮やかな金色に輝くのです。肉食性で夜間に海底から浮上し、魚類、イカ類、甲殻類などを食べます。14年?16年位生きるといわれる長寿魚です。


【ブランド・産地】ブランド化はされていません。主な産地は関東と伊豆諸島。ブランド化とまではいきませんが、強いてあげるならば、東伊豆稲取港の「地金目(ぢきんめ)」。


【産地ならではの漁師料理】金目鯛は身は柔らかいですが脂ののりがよく、美味な白身のお魚。代表的な食べ方は煮付けですが、鮮度の良いものは刺身も最高。産地の方いわく「魚系の鍋に金目は欠かせない。なぜならこの魚を一切れ入れるだけで、鍋の味が変わるんだよ。魔法の様な魚さ・・」と。食べて納得、確かにいいダシが出ます。


もう一品は、刺身の後の皮。鱗(うろこ)を取り除いた皮に塩をかるくまぶしておき、食べやすい大きさにキザミ、ナス・ごぼう・ピーマンなどと油で炒めます。三つ葉と青ネギをふりかけ出来上がり。ビールにあいそうですね!


【栄養と効果・健康】たんぱく質と脂質が豊富。エネルギーも多く、育ち盛りの子供にはぴったり。ミネラルでは、カリウム・マグネシウム・リン・カルシウム・鉄が豊富。ビタミンもA・D・Eを含み、非常にバランスの良い食材です。



予告
次号は、甘鯛です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/07 12:00 】 | 冬に美味しい魚 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
金目鯛【栄養・健康】

金目鯛の煮付


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



金目鯛(きんめだい)


【栄養と効果・健康】たんぱく質と脂質が豊富。エネルギーも多く、育ち盛りの子供にはぴったり。ミネラルでは、カリウム・マグネシウム・リン・カルシウム・鉄が豊富。ビタミンもA・D・Eを含み、非常にバランスの良い食材です。



予告
次号は、金目鯛のおさらいです。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/05 18:00 】 | 冬に美味しい魚 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
金目鯛【ブランド・産地・漁師料理】

金目鯛とほうれん草の鍋


「へぇー」と思ったらクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



こちらもクリックお願いします!
 人気ブログランキングへ



金目鯛(きんめだい)


【ブランド・産地】
ブランド化はされていません。主な産地は関東と伊豆諸島。ブランド化とまではいきませんが、強いてあげるならば、東伊豆稲取港の「地金目(ぢきんめ)」。


【産地ならではの漁師料理】
金目鯛は身は柔らかいですが脂ののりがよく、美味な白身のお魚。代表的な食べ方は煮付けですが、鮮度の良いものは刺身も最高。産地の方いわく「魚系の鍋に金目は欠かせない。なぜならこの魚を一切れ入れるだけで、鍋の味が変わるんだよ。魔法の様な魚さ・・」と。食べて納得、確かにいいダシが出ます。


もう一品は、刺身の後の皮。鱗(うろこ)を取り除いた皮に塩をかるくまぶしておき、食べやすい大きさにキザミ、ナス・ごぼう・ピーマンなどと油で炒めます。三つ葉と青ネギをふりかけ出来上がり。ビールにあいそうですね!



予告
次号は、金目鯛の【栄養・健康】です。お楽しみに!!



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】わくわく!



マグロ君もびっくり!本物がそろってます。わくわく!

【2008/01/04 12:00 】 | 冬に美味しい魚 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。